モテる方法・恋愛・結婚相談〜対異性コミュニケーション能力を高めるM&W

* 平均初婚年齢〜平均初婚年齢と恋人時代の長期化傾向 * 


平均初婚年齢


平成22年の平均初婚年齢は、男性 30.5歳女性 28.8歳です
(晩婚化・未婚化・非婚化)


さて、ここまではみなさんどこかで聞いたことがあって、「そんなもんかなぁ」 と思っていることでしょう

例えばあなたが 32歳の男性だったら、「まあ、
平均初婚年齢は若くて結婚した人も、高齢で結婚した人も合わせた平均だから、自分と同じくらいの年齢で彼女がいない人は結構いるだろう」 と考えているかもしれませんね

   《 平均初婚年齢 》

資料:国立社会保障・人口問題研究所 2012年版人口統計資料から作成
平成になってからの20年間でも男性で約 2歳、女性は約 3歳も平均初婚年齢が上昇しています

それでは、平均初婚年齢をもう少し詳しく調べるために同じデータから違うグラフを作成してみましょう
   《 年齢階級別 婚姻件数 》
資料:国立社会保障・人口問題研究所 2012年版人口統計資料から作成
先ほどのグラフと違って、より具体的なことがいろいろと分かります

男性の平均初婚年齢が 30歳なのに 29歳までに結婚している人が約 50%です。ちょっと意外な感じがしませんでしたか?

女性についていえば、29歳までに結婚する人がダントツ(65%以上)であり、その後の 5年間では半減しています
女性には 「30歳前の駆け込み結婚」 の傾向があることがわかりますね
さて、ここでちょっと違うデータを見てみましょう

出会いから結婚にいたるまでの平均交際期間です

   《 恋愛結婚の平均交際期間 》

対象:男性初婚・女性初婚同士
参考:国立社会保障・人口問題研究所 第13回出生動向基本調査(2010年)
結婚までの交際期間は 20年前に比べて 1年長くなり、2010年では約 4年半です。婚約期間を半年としても出会いから婚約まで 4年位は付き合うという感じでしょうか

最近の傾向として、付き合ったら即結婚ではなく、恋人時代を長く有意義に過ごしたいという
恋人時代の長期化」 傾向があることがわかります
それでは、二つのデータからわかることを改めてグラフにしてみます
   《 結婚過程の平均像 》
参考:国立社会保障・人口問題研究所 第13回出生動向基本調査(2010年)
統計による平均的な結婚過程です。女性は24歳で結婚相手に出会って、4年半交際し、28歳で結婚します。男性は 25歳で出会って、29歳で結婚します

男女とも意外に
「結婚相手に出会う年齢」は若いですよね。平均初婚年齢が上昇したのは、運命の人に出会う年齢が遅くなったというよりも、すぐに結婚する必要性を感じないカップルの意識が生み出す 「恋人時代の長期化」 傾向が大きな原因かもしれません


32歳のあなたに現在恋人がいないのであれば、、、

それほど焦る必要はありませんが、自分の人生設計をお持ちなら、早め早めの計画・実行が必要です
統計・データ 晩婚化・未婚化・非婚化 ・ランキング 晩婚化問題、非婚化問題、未婚化問題
平均初婚年齢〜平均初婚年齢と恋人時代の長期化傾向 晩婚化問題、非婚化問題、未婚化問題
統計・データ トップ閉じる
 M&W PERSONAL CONSULTANT  〒106-0032 東京都港区六本木2-2-7-1103 tel:03-5570-9399